その時少年は

何を見て、

何を感じたか。















ふつふつと水底から

沸き上がる生命の泡の如く

・・・好奇心。

旅を重ねる鳥や精霊達の

異国の唄声を耳にする。

その度に募ってくるのは・・・





旅への憧れ。











<<<BACK                 NEXT>>>